平安神宮

ギャラリー胡々湾から2分「平安の都」

ギャラリー胡々湾を出て右手に、大きな鳥居を構える平安神宮が見えます。
距離は200歩、徒歩にして2分程度ですが、それは大鳥居までです。

鳥居の向こうには、中庭をはさんで正面の大極殿(だいごくでん・外拝殿)をはじめ、中庭の各辺には平安時代そのものの建築類が見えます。

この広い中庭を囲むようにして、外側にはさらに広い平安神宮神苑(へいあんじんぐうしんえん)があります。

全部を見たいならば、丸一日かけて回りたいところです。

平安神宮は平安遷都1,100年を記念して、明治28年(1895年)に第50代桓武天皇をご祭神として創建されました。

1,000年以上も栄え続けた雅やかな京都を後世に伝えるために、四海平安の祈りを込めて創建されたとのことです。

皇紀2,600年にあたる昭和15年(1940年)には、第121代孝明天皇のご神霊が合わせ祀られ、その後は「日本文化のふるさと京都」の親神様として広く崇敬を集めている神社となりました。

見どころは何と言っても平安京時代を忠実に再現した建物類と、33,000平方メートルもの大きさを誇る平安神宮神苑です。

平安神宮神苑は、巨大な池泉回遊式日本庭園で、苑内は「南神苑」「西神苑」「中神苑」「東神苑」の4つの区域に分けられています。

入園料が必要となりますが、ここはぜひ訪れていただきたい場所です。

京都が生まれたばかりの頃の風景を体感し、大宮人の気持ちを味わっていただくことができますよ。

<
<
<

ジャンル

神社、仏閣

所在地

〒606-8341 京都市左京区岡崎西天王町97

HP・お問い合わせ等

平安神宮公式HP

お近くに来られた際は、こちらにもお気軽にお立ち寄りください

京都市左京区 神宮道に面したレンタルギャラリー。
作家さんと来場者さんの自由なコミュニケーションの場です。
絵画・書・写真などの壁面展示のほか、陶芸・彫刻・工芸の展示など。

ギャラリー胡々湾

関連記事

  1. 平安神宮 煎茶献茶祭 | 2019年9月29(日)

  2. ココロのゆとり tari

  3. 藤井斉成会有鄰館(ふじいさいせいかいゆうりんかん)

  4. 百乃花(もか)お花屋

  5. お花屋 百乃花(もか)

  6. 金戒光明寺 秋の特別公開|2019年11月9日(土)~12月2日(月)…

  7. 京都国立近代美術館

  8. 青蓮院 秋の夜間拝観|2019年10月26日(土)~12月2日(月)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

展示情報

  1. 展示情報

    ”この一枚を”展 | たった1枚からでも発表でき…
  2. 展示情報

    陶芸家 栗田荘平作品展 | 2019年9月29日…

展示予定カレンダー

2019 11月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
  • 異色の二人展 色鉛筆画とワイヤーアート
29
  • 異色の二人展 色鉛筆画とワイヤーアート
30
  • 異色の二人展 色鉛筆画とワイヤーアート