”この一枚を”展 | たった1枚からでも発表できる展示会

「この一枚を」展とは

この展示会は、年に3~4回、不定期で行っています。

アーティストの作品を「たった1枚からでも発表できる場を提供したい」という思いで開催しています。
すでにプロとして活躍中の方もこれからの方も、自由にご出展いただけます。

作品を見てもらうだけではなく、同時にアーティスト自身のことをギャラリーでアピールする場としてご利用していただくこともオーケーです。
作品作りの教室などを運営されている方のご参加も歓迎しています。
教室で作った作品のPRや、教室そのもののPRの場としてどうぞご利用ください。


展示する作品のカテゴリーは、「絵画」、「写真」、「書」などです。
あるひとつのテーマを決め、それに従った作品を応募していただきます。

作品やアーティストをよりよく知ってもらうためのカードやA4資料なども、作品とともにご準備いただければ対応させていただきます。

  • 大々的な展示会は、まだちょっと重荷・・・
  • この自信作の1枚を見てほしい
  • お客様の反応を見てみたい
  • お客様と直接コミュニケーションしたい
  • 他のアーティストの方ともつながりたい
  • 教室の存在を知ってほしい
  • 非営利でやっている活動を知ってほしい

このような方々に「小さく1枚から展示できるギャラリー」としてご利用いただければ、これに勝る喜びはありません。

アーティストとして活動しているあなた!
カルチャースクールで教えているあなた!

珠玉の1枚を展示してみませんか?

ご応募をお待ちしております。

第1回のテーマ:道

「”この一枚を”展」第1回目のテーマは「道」
「道」を題材にした「絵画」、「写真」、「書」などの応募をお待ちしています。
あなたの描く「道」をぜひこの場で、発表してみませんか。

開催日 2019年10月2日(火)から6日(日)の5日間
応募点数 20点(お申し込み順)

展示会の流れ

  • STEP1
    ご応募
    「この1枚を展」応募フォームよりお申込みください
  • STEP2
    受け付け
    受理されたことをお知らせしますので、出展料を所定の銀行に振り込むかギャラリーに お持ちください。
  • STEP3
    作品ご提出
    9月28日(土)か29日(日)に届くようにギャラリーに作品を送るか、ご持参ください。 名刺大の作品のタイトル、氏名、販売を希望する場合は額を付けた価格を書いた名札を2枚とプロフィールや案内の文書(20部程度)もともにお届けください。
  • STEP4
    開催
    開催中はどうぞご自由にご来場ください。
  • STEP4
    展示後
    作品を着払いでお送りいたします。 売却された場合は、送金手数料等を差し引いた代金を所定の口座に振り込みます。

応募要項

「この1枚を展」応募フォームよりお申込みください
  • 作品の大きさは30号まで(910mm×910mm以下)
  • 作品保護のためアクリルの表面カバーのついた額装でご用意ください。
  • 出展料は1点につき3000円(税込み)。キャンセルは3週間前までで、送金手数料を差し 引いた金額を返金致します。それ以降はキャンセル料として、全額いただきます。
  • 名札は名刺大で、色や形式は自由ですが、①作品のタイトル、②氏名、③販売をご希望の 場合は額付きの税込み価格をお書きください。2枚ご用意ください。(1枚は予備)
  • 作品の近くに、はがき大の紙が入る厚さ約2cmのポケットを付けしますので、プロフィ ールや作品のご紹介、教室、主催の会などのご案内を来場者向けにご用意ください。

ご応募はこちら

開催予定のテーマと開催日

テーマ 開催期間
2019年10月2日(水)~6日(日)
ゆめ 2020年1月8日(水)~12日(日)
2020年4月8日(水)~12日(日)

関連記事

  1. 陶芸家 栗田荘平作品展 | 2019年9月29日まで

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

展示情報

  1. 展示情報

    ”この一枚を”展 | たった1枚からでも発表でき…
  2. 展示情報

    陶芸家 栗田荘平作品展 | 2019年9月29日…

展示予定カレンダー

2019 10月

1
2
  • “この一枚を”展 「道」
3
  • “この一枚を”展 「道」
4
  • “この一枚を”展 「道」
5
  • “この一枚を”展 「道」
6
  • “この一枚を”展 「道」
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
  • 百乃花展示会
28
29
30
31